FC2ブログ

「東京タワー」がまさかの5冠達成!日本アカデミー賞授賞式

ここでは、「「東京タワー」がまさかの5冠達成!日本アカデミー賞授賞式」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 第31回日本アカデミー賞の各最優秀賞が15日、東京・グランドプリンスホテル新高輪で発表され、「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」が最多の5冠に輝いた。最優秀主演女優賞に輝いた樹木希林(65)は「組織賞よ」と出演者、スタッフらを称賛。同助演男優賞の小林薫(56)は「有馬記念のマツリダゴッホだ」と予想外の“大穴受賞”を喜んでいた。

 受賞者すら驚く“意外”な受賞結果だった。

 これまで今年度の賞レースにほとんどかかわっていなかった「東京タワー」が、本命の「それでもボクはやってない」(周防正行監督)などをおさえ、作品賞、監督賞、主演女優賞、助演男優賞、脚本賞で5冠を達成。
>>ネットワークビジネス詳細はコチラ

>>投資情報←初心者が簡単に20万が1億

 小林は「助演男優賞は堤(真一)くんと香川(照之)くんの対決だと思っていたんですが。まさに(昨年9番人気ながら優勝した)有馬記念のマツリダゴッホ! 誰も予想していなかったでしょう」とニンマリだ。

 「東京タワー」は、作家、リリー・フランキー氏の同名小説をもとに、家族のきずなを描いた物語。原作は単発・連続ドラマ化、舞台化もされた作品で、映画版は昨年4月に公開。主演のオダギリジョー(32)と“オカン”役、樹木の心の触れ合いは、多くの観客の涙を誘った。

 そんな作品が受賞したことに、樹木は「組織賞よ」と大喜び。自身の最優秀女優賞受賞よりも、同作が多くの賞に輝いたことがうれしいようだ。

 最優秀作品賞発表時にはオダギリ、樹木ら“東京タワーファミリー”が全員ステージに上がり、喜びを分かち合った...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


◆オダギリジョー関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://renaiyuubokumin.blog122.fc2.com/tb.php/1260-91678ef6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。