県内8小学校に芝生の運動場導入(和歌山)

ここでは、「県内8小学校に芝生の運動場導入(和歌山)」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080216-00000003-agara-l30
 低下傾向にある児童の体力を向上させるため、県教委は2008年度、和歌山県内8小学校で運動場の芝生化を行う。保守、管理、整備などの維持費がかかることから敬遠されていたが、保護者や地域の協力を求めて低コスト化を図る。県教委は「芝生の上で遊び、体力強化につなげたい」と話している。
 15年開催の和歌山国体を前に、ジュニア層の体力を向上させるのが狙い。22日開会の2月定例会に1372万円の事業費を提案する。
 テレビゲームなど室内遊戯が盛んになる一方で、外で遊び回る児童が少なくなっているという。
 芝生化への期待は、土の運動場に比べて倒れたり、転んだりしてもけがが少なく、サッカーやラグビーなど、より活発なスポーツができるという。
>>ネットワークビジネス詳細はコチラ

>>投資情報←初心者が簡単に20万が1億
 芝生化を実施する小学校の選定は、地域バランスから県内各ブロックに分けたい考え。地域の協力を得られることやスポーツが盛んな学校を実施校にする。
 低コスト化を図るため、実施する学校は地域の協力団体と運営協議会を設立し、芝生化推進計画を策定する。予算は苗をはじめ、芝刈り機、スプリンクラーなど1校当たり上限160万円にするという。
 また、芝生が児童に与える効果を検証するために実施校でアンケートを行う。
 県教委によると、県内で芝生化をしているのは、和歌山市内の安原小、浜宮小、名草幼稚園で、いずれも校庭の一部を芝生にしているという。
 県教委スポーツ課は「芝生にすることで外で遊ぶ楽しさや体を使う喜びを知ってほしい」と話している...

ニュースの続きを読む


◆ゲーム関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://renaiyuubokumin.blog122.fc2.com/tb.php/1247-fbed8996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。